5207 – MEGA SET TRASPORTI limited edition 2011

買っちゃった、買ってしまいました。笑 またMEGAセットを。
このセットは並の大きさではないので荷物が来るとビックリします。

この#5207はどこかで見た事がありますよね、そうドイツで販売された
#5011(ADAC-ドイツ自動車連盟)と同じです、色違いですね。

ADACとは日本で言う『JAF』です。

この#5207はイタリア版JAF『AC』の限定セットです。
詳しい事は解らないのですがこちらのセットもイタリア限定。
ドイツは全て黄色でしたがこのイタリア版は白。

イタリアのアマゾンで129€がセールになって89€だったので
購入したのですがやってくれましたアマゾンイタリア!!

このサイズの発送用のダンボールが無かったのかこの箱に直接
ビニールテープがぐるぐる巻かれ送り伝票を貼って送って来ました。

到着後直ぐにドライヤーで暖めながらゆっくりゆっくり剝がしました。
もうイタリアアマゾンは懲り懲りです。

初期ジェット機コレクターなのでついついこの#3185と同型
ジェット機が入っていると買ってしまいます。

そうそう、あとこの箱巨大なので中でパーツがこすれ合って凄いことになってました。
小さいパーツは小さな袋に分けて入っているのでいいのですが
大きなパーツはむき出しだったので飛行機の胴体や羽が車や
トラックのパーツと輸送中にぶつかり合って色移り。涙
メラニンスポンジで一生懸命補修しました。

開封レポは後ほど。。。

3185 Yellow Jet

#3185 Yellow Jet エアポートシリーズ 黄色のジェット

2001年ドイツ発売。今までモビの世界でも飛行機はいくつかありましたが本格的
な旅客機となるとこれが初。同時期に#3186のエアポート#3197、#3212な
どのサポート車、#3199のタクシーと同時発売。独、米限定機種あり。


今回の一品、買おういつか買おうと思って数年が過ぎ、クリスマスシーズンで通常
59ユーロのものが39ユ-ロになっていてもちょっと箱の大きさに比べるとスカ
スカ感が否めないのでスルー、遂にドイツの通販で29ユーロで投げ売りされて
リタイア、、、2006年ジャンボジェット登場で買いのがした事を激しく後悔。笑


で近所のフリーマーケットで機体のみ(タイヤなし)のルーズ品を格安の2ユーロ
でゲット。だめもとで仏のモビ本社に飛行機の不足品のタイヤ等を送って頂く。
しかし、もしや?と思ってダメもとで品番とうすべて調べ付属のモビ達や食器等
注文したところ15ユーロくらいで新品購入。という訳で箱以外全て補完。
リタイヤしても暫くは部品とってあるものですね。


中はこんな感じで屋根が取り外し可能。運転席が二つ、客席が五つ
と小さいくまとまってますがいい感じの大きさで「小さなお家」風。


入り口の脇に飲み物、実際はジュ-スのシールをこの紙パックに付けます。


客席の後ろにはなぜかコップ置き場があり四個の青いコップが付属。このコップ
といい先ほどのジュースのカップといい飛行機遊びをして宙返り等させると機内
の中でコップとパックが散乱で大変な事になるので要注意。笑 しっかり固定は
されません。結構椅子や操縦席の隙間に入り込んで取り出すのに一苦労。笑


操縦席にはしっかりハンドルと計器類がビッシリ。なかなかのものです。


で機体の後方下部には荷物をいれる場所がありますがあまり大きくないので
小さなトランク用、新型白ジェットはかなりの収納スペースがありやはり大
きく進化してます。逆に管制塔や空港などは小さくなってますね。


外から中をのぞくとかなりいい感じです。隣の女性副操縦師さんか?


機種先頭の車輪です、クルクル回るし収納され
るであろうフタの表現がされております。


他の二つの車輪は固定式で若干大きめ。


飛行機を誘導するこの人、なんて言うんでしたっけ?忘れましたがモビ
っぽい可愛らしさとシンプルさで結構いいデキ。ヘッドホンも好きだな。


でもこの二人もモビコレクター界では有名な、飛行機内限定の面々で有名
ですよね。一時期あの箱一個で1万円で取引されていた時もありましたよね。


でこんだけのパーツをモビ本社にお願いして送ってもらった
わけですが新品完品じゃなくてもこういった補完のしかたも
ありなのかなーと考えさせられるセットでした。笑