4333 micro


#4333 ミクロワールド「中世」

2006年ドイツ発売。待望の「micro」ミクロシリーズ
四種類のなかの一つ。自分の知る限り初の中国製。もし
かしたらいままであったのかも?でもこれからドイツ製
って貴重になるのか?今時の日本製も貴重ですもんね。


箱はハードプラスチックのモビケースが紙の台紙に挟まってる感じ
外の梱包を取るとこんな状態。蓋が閉まるのでおかたずけには便利。


付属品はこんな感じ。子供モビ2体付属品、ミクロモビが8体、
ミクロドラゴン1体、ミクロのお城。かなり充実感あり。特に城。


実際にミニジオラマ風に置いてみるとこんな感じで
小さいながらも臨場感バッチリ!!背景もいい感じ
だし、お城の場所もしっかり決まってます。


箱の内側の絵の部分に磁石がしっかり付く様になってます。
このおかげで小さいパーツもあっちこっち行く心配なし。


お城のパーツにはこのように磁石が付いてます。


ミクロモビのほうにはこの様にピン状の磁石が埋め込まれてます。


このセットの一番のお気に入りはこのミニ城。
小さいのに実際のモビ質感。


細部まで作り込まれており、裏面もこのとおり。


ミクロモビの塗装はこんな感じでかなりアバウト、決して
綺麗とは言えませんがそれなりに判別は出来ます。
ドラゴンは目と爪が塗装されてるだけですがかなりいい感
じです。
「こんな小さい部品,でっかいドイツ人に塗れるのー?」
と思ていたら案の定中国製。


モビっ子達もしっかり備品が用意されており手抜かりありません。
子供用の剣っていままで意識したことがなかったんですがありまし
たっけ?子供用の兜も新鮮。


モビで遊ぶ子供のモビがまたそのミクロモビビで遊ぶという何とも込
み入った状況を作りだす、このミクロモビ。もともと箱庭的要素が強
かったモビをさらに箱庭で囲ってしまう。閉鎖空間の快感がギッシリ
詰まってお薦めです。大きなセットを買えない大人達にも嬉しい一品。